富士山と大峰山の登山 鶴亀ホーム泉南市

ブログを始めました。よろしくお願いいたします。鶴亀ホーム泉南市
大阪府泉南市でリフォーム、便利屋、中古住宅販売をしています。よろしくお願いいたします。

大峰山の登山 登山に行くと自然の中を歩く事は非常にすがすがしい気分になります、又運動にもなり健康面でも効果を発生してくれます。道もしっかりしていて、まず迷う事は無いです、大峰山は女性の人は登山禁止になっています、私の場合は距離的にも適度な距離で往復の移動時間は2時間40分から3時間ぐらいです。山頂で食事と休憩と景色を見て1時間から2時間の所要時間です。比較的に気楽に行けて安全性も高めです。ニースなどでよくある事故の事を考えると気軽に何も考えずに行っていましたが、行く時は場所によってはカッパ、チョコレート、あめ、カロリーメイト等の物と場所によっては携帯の浄化装置、マルチツールセット、ヘルメット、携帯電話、携帯のソーラーパネル、水筒、ひざパット、ひじパット等の準備は必要だと思います、又出来るだけ単独行動は避けるべきだと思います、現地で夜の気温が20℃以下になる時は出来るだけ行かないのが無難です。人の行き来が少ない所と登山道が分かりにくい所は避けるべきです。登山は登る時より下る時の方がひざに負担が掛かります、無理した降り方は怪我を発生しやすくなります。日本と外国も含めて火山の山で過去の100前後位に噴火が起きた所には登山しない方が無難です。命を落とす可能性が有ります。

道に迷った時はむやみに動き回る事は避けて冷静になって今の状況を判断する事と出来るだけの安全の確保と場所の確保、水と食料の確認とどこで間違えたかを思い出す努力と時刻の確認と行動するしないの判断を冷静にする必要が有ります。登山専用のGPS又はスマートフォンのアプリを利用したGPSは役立ってくれると思います、登山する時は絶対に携帯するアイテムです。基本的には君子危うきに近寄らずから外れる行動と行為はしない事です。富士山の登山 大阪の岸和田市20時30分出発、一般道路と夜間無料走行可能な自動車道使用の運転は往復自分自身一人の日帰りの富士山に1回だけ登山しましたが、ヘルメットと携帯食料と携帯電話、携帯酸素と膝のパットは必要品だと思います、朝6時に5合目に到着、朝9時に登山開始、8合目までは笑っていましたが9合目から頭痛が始まりました。山頂で2間居て火口を1周して下山したのは20時でした。下山する時に足を取られて何回か転倒しました、5合目を8時15分に出発して岸和田市に帰宅したのは翌日の朝8時20分でした。11時間30分ぐらい睡眠して20時に起きました。自宅に帰ってきて何日目にか顔面と首回りの皮が日焼けでめくれました。日焼け対策も必勝です。富士山の登山は何合目からは雲より高くなり普通では経験できない自然のすごさと景色を体験出来る場所です。一生の思い出になる場所です。